ダイカットマシンのインストル時に必要なもの

ダイカットマシンを設置する際には何が必要ですか?

1.はじめに、設置前にダイカットマシンを使用する前に、手動で指示を読んでください。注:作業またはメンテナンス作業の前に、機械を主電線から切り離さなければなりません。

2.運搬および取り扱い:機械はパレットに梱包され、保護プラスチックフィルムで覆われているか、または開いたまたは閉じた木製のケスまたはクレトで覆われている。 プラスチックフィルムは輸送中の湿気やほこりから機械を保護するだけです。 取り扱い作業中に機械が叩かれるのを防ぐことはできません。 プレスはパレットまたはクレトベスに3点でボルト止めされています。

3.機械チェック:輸送中に機械が遭遇した損傷をチェックするために、少なくとも外部からのプレスコマンドの状態を制御し、オイル漏れをチェックします。

機械をメインラインに接続する前に、電気ボックスに取り付けられたプレトに印刷されている機械の電圧と同じ電圧であることを確認してください。 電圧または周波数がメインラインの電圧または周波数と異なる場合は、製造元または販売代理店に相談してください。

4.被切断材の内部に金属メッシュ等が含まれていないことを確認してください。金型にダメジを与えるだけでなく、激しい飛散を引き起こします。