トラベリングヘッドプレスメンテナンス

メンテナンスをうまくやることが非常に重要です。そのため、優れた性能と耐用年数でヘッドプレスを走行させ続けることができます。以下は、手動走行ヘッドプレスまたは走行ヘッド切断機に最も適しています。

1.オイルパイプジョイントは、オイル漏れなしでロックする必要があります。また、オイルパイプは、他の商品と摩擦することができないように、破損を避けるために。

2.チェンの張力を毎月1回確認し、トルクレンチでねじを調整します。

3.毎月ガイドロッドを使用してください。ガイドレルを掃除し、毎月潤滑剤を加えてください。

4. 6000時間ごとに減速装置の潤滑油を交換してください(潤滑油の性能はEP460(Kg.4.400)

5.オイルタンクの作動油を交換し、8000時間ごとにフィルタネットを清掃してください。また、オイルポンプの騒音が大きくなり始める場合もあります。

MOBILE DET 35またはSHELL TELLUS 46またはISO VG 46に相当する作動油を使用することをお勧めします。

作動油を交換するときは、オイルタンクとフィルタネットを清掃する必要があります。オイルレベルはフィルタネットより高く、オイルタンクには潤滑剤を加えてください。

電気付属品をきれいに保つためには、移動中のヘッドプレスが必要です。

プレスは、電気部品に油などの可燃物が付着することを厳重に禁じられています。また、火災を避けるために、電気部品や電気器具ボックスを可燃物で覆うことはできません。

7.マシンを清掃し、毎日ネジを確認する必要があります。

8.機械は毎週使用するために切削板やカッティングボドを回す必要があります。

9.機械は、アルミニウムプレトを回し、3ヶ月ごとに方向を変えて摩耗を減らす必要があります。

10.機械が動作しない場合は、できるだけモタを切ってください。